アブルッツォ産のワインについて

アブルッツォ

アブルッツォ(Abruzzo)はイタリア中南部に位置する州。西のアペニン山脈と、東のアドリア海に挟まれている。同州にある全県(キエーティ、ラクイラペスカーラ、テラモ)がモンテプルチャーノ・ダブルッツォやトレッビアーノ・ダブルッツォといったDOCワインの生産地となっている。

ぶどう畑は、州東部の大部分にあたる標高の低い丘陵地帯や平野、海岸地域に展開されている。中でも、傾斜が多いテラモの丘陵地では良質のぶどうが収穫されることから、モンテプルチャーノ・ダブルッツォ・コッリーネ・テラマーネの呼称でDOCGの認定を受けている。
粘土と石灰質が混ざる土壌と穏やかな地中海性気候を持ち、ぶどうの栽培に理想的な条件を備えている。

Bisanzio Montepulciano d'Abruzzo dopビザンチオモンテプルチアーノ・ダブルッツォ

ビザンチオモンテプルチアーノ・ダブルッツォ

  赤い果実味にしっかりとしたタンニンがある

ワインタイプ
赤ワイン
ペアリング
チーズ ジビエ、ポルチーニ,サラミ、肉のソースパスタ
産地
イタリア アブルッツォ
アルコール分
13%

詳細を見る

Bisanzio Trebbiano d'abruzzo dopビザンチオトレッビアーノ ダブルッツォ

ビザンチオトレッビアーノ ダブルッツォ

 みずみずしい果実のジューシーさに、すっきりした酸

ワインタイプ
白ワイン
ペアリング
生チーズ 海魚 川魚 魚料理 エビ 鶏肉 チーズ 貝類
産地
イタリア アブルッツォ
アルコール分
12%

詳細を見る

PAGETOP