シャトー・ダルマイヤックについて

ポイヤックの第5級シャトー。ギリシア神話に出てくる酒の神、バッカスが描かれたエチケットが目を引くシャトー・ダルマイヤック。近年、目覚ましく品質を向上させていることから、第4級へ格上げできるシャトーと言われ、今後もその動向に注目が集まるシャトーです。
シャトー・ダルマイヤックのワインの醸造は、バロン・フィリップ社のシャトー・ムートン・ロートシルトの醸造チームと同じスタッフが行っています。
また、アッサンブラージュにも長けており、カベルネ・ソーヴィニョン主体ではあるものの、メルローの比率を多くしているため、飲み口の柔らかいワインに仕上がっています。
また、バロン・フィリップ社の三男と呼ばれていて(長男はシャトー・ムートン・ロートシルト、次男はシャトー・クレール・ミロン)、この三兄弟の中では最も軽快で、親しみやすいスタイルとなっています。

2015 CHATEAU D’ARMAILHAC2015 シャトー・ダルマイヤック

2015 シャトー・ダルマイヤック

タンニンはとてもなめらか、きめ細かい。ゴージャスな果実味と芳醇な味わい。しっかりとしたアルコールのボリューム感。

ワインタイプ
赤ワイン
ペアリング
牛フィレ肉のステーキ ・ バベットステーキ ・ ビーフストロガノフ ・ 牛フィレ肉のステーキフォアグラ添え ・ 焼き肉 ・ ローストポーク ・ コンテ ・ ボーフォール ・ グリュイエール ・ フロム・ダンベール
産地
ポイヤック オー・メドック ボルドー フランス
アルコール分
13.5%

詳細を見る

PAGETOP