シャトー・ディッサンについて

ボルドーの中でも特に著しい品質の向上が見られるシャトーのひとつが、マルゴー地区格付3級『シャトー・ディッサン』です。
シャトー・ディッサンの歴史は長く、古くは12世紀頃から歴史の表舞台にその名が登場します。有名な逸話として、1152年5月18日、後のイギリス王ヘンリー3世とアキテーヌ地方の女王アリエノール妃の結婚式に供された記録が残っています。このことから、ディッサンのワインにはラベル上部にラテン語で「神のワイン、王のワイン」という言葉が入っています。
メドックでも有数の美しさを誇るシャトーは、17世紀に建てられた歴史あるものです。1851年にはブランシー家が、1865年からはロイ家がシャトーの所有者となり、特にロイ家によっては素晴らしいセラーが築かれ、また1855年のメドック格付第3級に恥じない高い品質のワインが造られるようになります。
しかしその後は大戦の影響を受け、長きに亘り低迷が続きましたが、1945年にボルドーでも有数のネゴシアン一族であるクルーズ家がそのオーナーとなり、設備や畑の改善に取り組み始めます。そして1994年には3代目オーナーとなるエマニュエル・クルーズ氏がシャトーに加わり、翌95年から大規模な投資を敢行。才能溢れる彼の手によって、シャトーは瞬く間にかつての輝きを取り戻し、毎年ワイン・アドヴォケイトやスペクテーターなどの評価誌でも高く評価されるようになりました。2013年からは資産家であるジャッキー・ロレンヅェッティ氏が共同所有者に名を連ねています。

2015 CHATEAU D’ISSAN2015 シャトー・ディッサン

2015 シャトー・ディッサン

コクのあるしっかりした果実とタンニンがバランス良い。優しくなめらかな舌触りで、上質でエレガント。

ワインタイプ
赤ワイン
ペアリング
牛サーロインステーキ ・ ビーフカツ ・ ポークスペアリブ ・ ウナギの赤ワイン煮込み ・ 牛タン赤ワイン煮込み ・ 牛ほほ肉の赤ワイン煮 ・ キノコソテー ・ ブルー・デ・コース ・ ブリ・ド・モー
産地
マルゴー オー・メドック ボルドー フランス
アルコール分
13.5%

詳細を見る

PAGETOP