シャトー・オー・バージュ・リベラルについて

シャトー・オー・バージュ・リベラルは、ボルドーのジロンド河の左岸の中流域、ポイヤック村に3つの畑を有するシャトーです。ポイヤックは砂利が多く、その堆積層が厚いという点が特徴的で、力強く、コクのあるワインが生まれる土壌です。また、水はけもよいため、ブドウの果実味が凝縮した、しっかりとした味わいのワインになります。
メドックの格付けシャトーのような有名で偉大なシャトーであれば、シャトーの歴史というものはそのワインを語る上では欠かせない、非常に意味深いものです。しかしながら、シャトー・オー・バージュ・リベラルの歴史は、はっきりとはわかっておらず、曖昧なものになっています。しかしながら、そのミステリアスな感じが、かえってワイン愛好家の興味を引きつけています。

2015 CHATEAU HAUT BAGES LIBERAL2015 シャトー・オー・バージュ・リベラル

2015 シャトー・オー・バージュ・リベラル

ミネラルとフレッシュな果実の風味に満ちた味わい。アタックはフルボディで厚みがある。堅固なタンニンと適度にバランスの取れた酸味。

ワインタイプ
赤ワイン
ペアリング
ーストビーフ ・ ローストポーク ・ 牛フィレ肉のステーキフォアグラ添え ・ コック・オー・ヴァン ・ ローストチキン ・ 焼き鳥 ・ ゴーダ ・ カマンベール・ド・ノルマンディ ・ ブリ・ド・モー
産地
ポイヤック オー・メドック ボルドー フランス
アルコール分
13.5%

詳細を見る

PAGETOP