シャトー・オー・ブリオンについて

1855年のメドックの格付けで、当時からあまりにも有名だったために、例外的にグラーヴ地区から選ばれ、1級という栄誉を与えられた歴史的シャトーがオー・ブリオンです。それもそのはず、オー・ブリオンの名声は、当時すでにヨーロッパ全土に広まる勢いであった。
オー・ブリオンは、五大シャトーの中で最も“エレガント”“香り高い”と評される一方で、“軽い”“外交的”とも言われていますが、決して軽いという訳ではありません。他の4つのメドックのワインに比べると、メルローの比率が高いため、渋みが少なく柔らかさがあり、グラーヴ地区らしい香りや味の調和のとれた、とても親しみやすいワインなのです。

それに加えて、優れた凝縮感を持ち合わせていて、いい年のものは、若いうちから飲みやすいにも関わらず、ゆっくり寝かせると重みとともに滑らかな舌触りも増し、30年の熟成にも耐えることから、五大シャトーで“最も飲み頃の期間が長い”とも言われています。

2009 CHATEAU HAUT BRION2009 シャトー・オー・ブリオン

2009 シャトー・オー・ブリオン

濃厚できめ細かいタンニンで、しっかりと構成された味わい。複雑でエレガントな風味。まろやかでたっぷりとした旨味。

ワインタイプ
赤ワイン
ペアリング
仔羊のロースト ・ 仔羊の背肉のコートレット ・ 牛フィレ肉のステーキ ・ 牛ランプ肉のステーキ ・ 牛フィレ肉のステーキフォアグラ添え ・ 牛Tボーンステーキ ・ ローストビーフ ・ キノコホイル焼き ・ キノコグリル ・ キノコソテー ・ コンテ ・ ロックフォール ・ スティルトン
産地
ペサック・レオニャン グラーヴ ボルドー フランス
アルコール分
14.5%

詳細を見る

2015 CHATEAU HAUT BRION2015 シャトー・オー・ブリオン

2015 シャトー・オー・ブリオン

カシスなどを思わせる若々しい果実味。丸みのあるきめ細かいタンニンのフルボディ。

ワインタイプ
赤ワイン
ペアリング
仔羊のロースト ・ 仔羊の背肉のコートレット ・ 牛フィレ肉のステーキ ・ 牛ランプ肉のステーキ ・ 牛フィレ肉のステーキフォアグラ添え ・ 牛Tボーンステーキ ・ ローストビーフ ・ キノコグリル ・ キノコソテー ・ コンテ ・ ロックフォール ・ スティルトン
産地
グラーヴ ペサック・レオニャン ボルドー フランス
アルコール分
15%

詳細を見る

PAGETOP