シャトー・レオヴィル・ラス・カーズについて

ボルドー格付け2級に位置しますが、その評価は1級にも引けを取りません。時に1級をも脅かす存在と言われている「スーパーセカンド」の中でも筆頭格の存在。完璧なバランスを追及し、パワフルさと繊細さを兼ね備えたサンジュリアンの王様です。
シャトー・レオヴィル・ラスカーズはボルドーの格付け2級ですが、その評価は1級にも引けを取りません。「次に格付けの見直しを行えば、1級に上がるだろう」と目されている、所謂「スーパーセカンド」の筆頭に挙げられ、そのスーパーセカンドがひしめくサン・ジュリアンでも最高の評価を受けています。
その理由は、やはりテロワールにあるといわれています。サンジュリアンはよく「マルゴーの繊細さと、ポイヤックのパワフルさ」という場所的な表現が用いられます。レオヴィル・ラス・カーズの畑は、ポイヤックに面しており、ポイヤックのパワフルさが強く印象に残りつつも、このパワーに押し切られることのない繊細で複雑な果実味、熟成を経ても失わない新鮮さを感じられるのが、レオヴィル・ラス・カーズの最大の魅力です。

2014 CHATEAU LEOVILLE LAS CASES 2014 シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ

2014 シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ

超上質のタンニンのフルボディ。繊細だが厚みのある味わい。フィニッシュは驚くほど長く続く。

ワインタイプ
赤ワイン
ペアリング
仔羊のロースト ・ 鹿肉のロースト ・ 鴨のロースト ・ 鴨のオイル煮 ・ 牛フィレ肉のステーキ ・ 牛ランプ肉のステーキ ・ 牛Tボーンステーキ ・ 牛フィレ肉のステーキフォアグラ添え ・ キノコグリル ・ キノコソテー ・ コンテ ・ ロックフォール ・ スティルトン
産地
サンジュリアン オー・メドック ボルドー フランス
アルコール分
13.5%

詳細を見る

PAGETOP