シャトー・マルゴーについて

シャトー・マルゴーが歴史上最初に文献に登場するのは12世紀にまで遡ります。
18世紀末期には当時一流の建築家ルイ・コンブに依頼し、エチケットの絵柄ともなっている壮麗なギリ
シア神殿風のシャトーの建物を1810年に完成させました。

1855年のパリ万国博覧会の際に皇帝ナポレオン3世の指示でメドックのワインの格付けが実施された
とき、シャトー・マルゴーはブラインドテイスティングで唯一20/20点を獲得し、第1級を獲得しました。
1960~1970年代にかけての「ワインの大暴落」のような苦難の時代を乗り越え、現在も益々その品質、
評価を上げている最高級のワイン。それがこのシャトー・マルゴーです。
シャトー・マルゴーは 5大シャトーの中で、最も“女性的”と言われており、華やかな香り、口当たりの滑らかさ、しっかりしたボディと繊細さを備えた味わいから「ワインの女王」、「ボルドーの宝石」と讃えられている、芳醇で優美なとてもエレガントなワインです。
熟成すると、豊かな香りが驚くほど複雑なものとなり、まるで年を重ねて美しさを極めた貴婦人のように、豊かでバランスのとれた、
かぐわしく魅惑的なワインとなるのです。最低でも10年、偉大なヴィンテージのものは、
30年もの時間をかけて輝きを増していきます。

2007 CHATEAU MARGAUX2007 シャトー・マルゴー

2007 シャトー・マルゴー

調和の取れた甘やかな味わいが、強固なタンニンのアタックと共に広がってゆく。若々しい酸味と長く続くフィニッシュ、

ワインタイプ
赤ワイン
ペアリング
仔羊のロースト ・ 仔羊のナヴァラン ・ 牛フィレ肉のステーキ ・ 牛ランプ肉のステーキ ・ 牛フィレ肉のステーキフォアグラ添え ・ 牛タン赤ワイン煮込み ・ 牛ほほ肉の赤ワイン煮 ・ シャトーブリアンステーキ ・ キノコホイル焼き ・ キノコグリル ・ キノコソテー ・ コンテ ・ ロックフォール ・ スティルトン
産地
オー・メドック マルゴー ボルドー フランス
アルコール分
13%

詳細を見る

2015 CHATEAU MARGAUX2015 シャトー・マルゴー

2015 シャトー・マルゴー

滑らかで上質なタンニンが、力強さとエレガントさを感じさせる、素晴らしくバランスの取れた味わい。余韻とても長い。

ワインタイプ
赤ワイン
ペアリング
仔羊のロースト ・ 仔羊のナヴァラン ・ 牛フィレ肉のステーキ ・ 牛ランプ肉のステーキ ・ 牛フィレ肉のステーキフォアグラ添え ・ 牛タン赤ワイン煮込み ・ 牛ほほ肉の赤ワイン煮 ・ シャトーブリアンステーキ ・ キノコホイル焼き ・ キノコグリル ・ キノコソテー ・ コンテ ・ ロックフォール ・ スティルトン
産地
マルゴー オー・メドック ボルドー フランス
アルコール分
14%

詳細を見る

PAGETOP