シャトー・ぺデスクローについて

シャトー・ペデスクローは、1825年にピエール・ウルバン・ペデスクローによって設立されました。設立時に、ペデスクロー氏はシャトー・グラン・ピュイ・ラコストの畑の一部と、シャトー・ムートン・ロートシルトの畑の一部を取得したため、現在でも、シャトー・ムートン・ロートシルトやシャトー・ポンテ・カネなど、ポイヤックの中でも名だたるシャトーの近くという絶好の立地に畑を構えています。
シャトー・ペデスクローのワインは、他のポイヤックのシャトーのワインに比べ、メルローの比率が高くなっています。メルローはワインに柔らかさやまろやかさをもたらすため、 カベルネ・ソーヴィニヨン主体のしっかりとした構造の典型的なポイヤックのスタイルとは少し異なり、口当たりも柔らかく、タンニンも穏やかで、上品かつ優しい印象のワインに仕上がっています。

2015 CHATEAU PEDESCLAUX2015 シャトー・ぺデスクロー

2015 シャトー・ぺデスクロー

熟した果実に清涼感も感じられる魅力的な香り。透き通るような酸味と引き締まったタンニンが感じられる、クラシックなスタイル。

ワインタイプ
赤ワイン
ペアリング
ローストビーフ ・ 牛タン赤ワイン煮込み ・ バベットステーキ ・ ビーフストロガノフ ・ ポークチョップ ・ ポン・レヴェック ・ ボーフォール ・ グリュイエール ・ フロム・ダンベール
産地
ポイヤック オー・メドック ボルドー フランス
アルコール分
13.5%

詳細を見る

PAGETOP